忍者ブログ
[2419] [2418] [2417] [2416] [2415] [2414] [2413] [2412] [2411] [2410] [2409]

 鉱脈という言葉があります。ここでの鉱は、鉱物、つまりは天然の無機物を指します。そして脈という漢字には筋となって繋がっているものという意味があるのだそうです。心拍、特に手首や首筋などビクビク動く部分を脈と表現するのは、血管が張り巡らされているからでしょう。そして鉱脈とは、鉱物が板状に埋まっていることから、その名が付いたようです。ここでの鉱物は人類にとって有用な資源であるという前提があります。その為、鉱脈という単語は掘り出し物の例えとしても用いられます。山師というのは有益な鉱脈を見極める仕事な訳ですが、目に見えないものに人生を賭けるのは、相当の適性が無いと出来ないと思う次第です。

(・ω・) 有能なギャンブル中毒がギリギリ稼業と呼べる職に就いた感じある

【集中力が残ってる内に消化しておくのも一つの選択肢じゃなかろうか】
ア:では、クライマックスである朱雀さんが自分の気持ちに気付いて、
 走り出すカットの撮影をしますわ。
白:いきなり一番の盛り上がりどころってのはどうなの。
ア:このシーンから逆算して、全体を構成しますのよ。
黄:なんか玄人っぽいこと言ってるんだよぉ。
天:個人的意見としましては、もう少し慣れてからの方が、
 完成度の低さに頭を悩ませずに済む気もするのですけど。


【ペットや健康食材としてじゃなく人格を認めているのはレアケースでは】
朱:ふ~に~。
黄:朱雀には、朱雀以外を演じるのは無理だと思うんだよぉ。
白:ある意味、キャラクターが固まってる一流の役者感あるけど。
ア:朱雀さんに合わせて脚本を調整してますから問題ありませんの。
黄:まさかの大御所扱いなんだよぉ。
白:朱雀のことを世界で一番評価してるのって、
 もしかするとアルテミスなのかも知れないと思った。


【業界の都合で押し付けられた俳優モドキでも形にしないといけないのだ】
天:ワタシタチ、ずっとイッショニ居られたらイイネ。
黄:そしてなんでそっちはやたら大根なんだよぉ。
白:普通の生き方してたら、鑑賞に耐えられる演技力なんて身に付かないと思うけど。
ア:この素人感を味にするのが腕の見せ所ですわ。
黄:凡百の監督に聞かせてやりたいんだよぉ。
白:プロとしては必要なのかも知れないけど、評価すべきかについては保留していいかな。


【無理のある共生よりも隔離の方が現実的かも】
ア:やはり、女の子しか出ない物語は心が穏やかになりますわね。
白:当人が満足なら、特に何か言おうとは思わないけど。
朱:こういうのも、地産地消って言うんですかね~。
黄:自分達の縄張りから出てこないなら、単なる棲み分けなんだよぉ。
ア:いずれオーストラリアのような大きめの土地に、
 わたくし達だけの園を作るのが夢ですの。
黄:人はそれを、文化的な侵略と呼んでいるような気がするんだよぉ。

 もう残り二回しか無いのにようやく撮影が始まる辺りに、自分らしさを感じます。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 3 5
7 8 10 12
14 15 17 19
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[09/14 taka]
[09/10 美綾]
[09/10 taka]
[09/01 美綾]
[08/31 taka]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
自己紹介:
バーコード
ブログ内検索