忍者ブログ
[2143] [2142] [2141] [2140] [2139] [2138] [2137] [2136] [2135] [2134] [2133]

 窒素分子は窒素原子二つが結び付いたもので、空気中の約八割を占める主成分です。昔、窒息の原因だと考えられていたので、この名が付いたのだそうです。そりゃ、窒素百パーセントの気体を吸えば昏倒、ないしは死に至るやも知れませんが、酸素以外の大体がそうなのは御存知の通りです。
 さて、この窒素、動物を構築する上で欠かせないアミノ酸には不可欠なものでもあります。何しろアミノ酸の定義はアミノ基とカルボキシル基が含まれていることなのですが、このアミノ基というのに窒素が必要になってきます。そしてアミノ酸が無数に連結したものを、一般に蛋白質と呼びます。このアミノ酸をどう組み合わせるか書き込んだものがDNAであるというのが現代科学の定説だったはずです。言い換えれば、窒素なくして生物史は存在しないのですが、酸素、炭素、水素に比べてどうも軽んじられてる部分がある気がします。身の回りに多すぎて、且つ酸素の様に、無くなったら即死という訳でもないせいでしょう。なくなって初めて分かるありがたみでもないですが、たまには窒素の恩恵というものを考えてみてはどうでしょうか。

(・ω・) ちなみに窒素化合物という言い回しだと、大体は悪者として扱われるぞ

【こういうもしかしたら正しいかもってデタラメがタチ悪い】
茜:金山を掘りに行こうと思うんだけど。
千:当主自ら?
麗:下々の働きを視察するという名目の暇潰しでしょう。
千:色々と間違いすぎてて、どこから修正すべきなのかが分からない。
茜:逆に全てが間違っていたら、それは事実上の正解だって考え方もあるよね。


【栄華を極めたいけど惰眠を貪りたいのも人の業】
茜:一山当てては散財しー、二山当てては破産するー♪
千:酷い歌もあったものだと思う。
麗:山師というのは元来、鉱脈を見付けるのを生業にする方のことですしね。
茜:ここでドーンとでっかいのブチ当てて、地域振興という名の無駄遣いをしないと。
千:派手に浪費するんなら働かない方が楽でいいかなって思う辺り、
 ちょっと感性が違うのかも知れない。


【スルースキルは万能奥義だと誰かが言った】
茜:ふぅー、いい汗掻いた。
千:あれ、ひょっとして城務めが続いて鈍ってたのを解消しに来ただけ?
麗:奸計として、奇天烈な行動をとることで敵の油断を誘うというのがありますが。
茜:じゃあ、そういうことで。
千:冗談なのか、天然なのかが分からない。
麗:こういった時は何も考えずに肯定することで、
 無難にやり過ごせると聞いています。


【イメージ的には薙刀使いだしな】
千:で、なんで掘り起こした金鉱石を精製もせず部屋に飾ってるのさ。
茜:こうやって、努力したんだなぁって証を形にすることで達成感を味わう的な。
千:分かるような、分からないような。
麗:武蔵坊弁慶が、武士を倒した証左として刀を集めたみたいなものですかね。
千:たしかに千本も分捕っても、死ぬまでに使い潰せる気がしないね。
茜:サウザンドブレーダーとか、南蛮風の異名を付ければ、
 活用しきれなくても許される感じはあるかも。

 未だに、人類が黄金に対して絶対の信頼を置いているということの意味がよく分かりません。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
2 3 5 7
9 10 12 14
16 17 19 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[09/14 taka]
[09/10 美綾]
[09/10 taka]
[09/01 美綾]
[08/31 taka]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
自己紹介:
バーコード
ブログ内検索