忍者ブログ
[2354] [2353] [2352] [2351] [2350] [2349] [2348] [2347] [2346] [2345] [2344]

 フレンドリーファイアという言葉があります。戦場に於いて、後方に居る同軍、或いは友軍から攻撃を受けることを意味します。これは視界不良で敵軍と見誤ったなど、意図的では無いことが前提になるようです。とはいえ、大阪の陣で伊達軍が味方であるはずの神保兵をほぼ皆殺しにしてしまった逸話のように、わざとであるかどうかを立証するのは難しい部分も残ります。悪巧みが大好きというイメージで固まってしまっている伊達政宗だけに、現代に至るまで色々な憶測が飛んでいます。背中を預けるという言い回しもありますし、すぐ後ろに配置する部隊は信用に値しなくてはいけません。基本的に故意ではないということが必要条件ですが、単に同陣営から砲火を受けた場合に使っている人も居るようです。憮然とか、確信犯みたいに、誤用が定着してしまい、どうすべきなんてものは幾らでもありますし、今後の展開が注視されるところでしょう。

(・ω・) 厄介そうな言葉は、使わないのが根性無しの理屈だぞ

【そんな面倒な態度を取る連中では無いですけどね】
黒:こんな俺達でも迎えてくれる土地があると信じ、旅に出ようと思うのだが。
赤:かかき。
白:百年放浪した経験から言わせてもらうと、割と運ゲーだよ。
朱:白虎という職に収まったのは奇跡に近いものがありますからね~。
黄:まあ、野垂れ死ぬんなら国外の方が処理が少なくて良いんだよぉ。
黒:いわゆるツンデレというやつだな、分かってるぞ。


【百年くらい会わなくても気付きもしなさそうなのが怖い】
黄:というか、黙って出ていけば良いのに、なんで挨拶しに来たんだよぉ。
朱:止めて欲しかったんじゃないでしょうか~。
黄:餞別で小銭くらいならあげるから、二度と帰ってこない確約の方が嬉しいんだよぉ。
黒:気分を害した。今回は見送ることにする。
赤:こきき。
黄:人はこれを、予定調和と言うんだよぉ。
朱:何かしら理屈を付けて、今後も居座るつもりなんでしょうね~。


【排斥する場合の労力がとんでもないから続投してる感はある】
朱:朱雀というブランドを、今後どの様に育てるべきでしょうか~。
黄:何もせず次代に任せた方が良いと言うべきなのかが問題なんだよぉ。
白:でもネクスト朱雀がこれよりマシって保証も無いんじゃない。
黄:何度でも使えるホワイトボードも時間が経てば傷や汚れが目立ってくるし、
 朱雀の転生システムも限界が近い可能性は考慮しないといけないんだよぉ。
朱:消耗品扱いされました~。
白:不良債権や廃棄物の処理って、大きな社会問題になってるらしいね。


【お前らがそのゴッド的な存在じゃないのかってツッコミは禁止】
白:今の世の中、著作権的なものはガチガチに守るか、逆にフリーにする二択らしいけど。
朱:私に管理出来る訳ありませんから、後者ですかね~。
黄:四神は、既に似たような状態なんだよぉ。
朱:つまり、何もしないが正解なんですね~。
白:黄龍が碌に活動しないでこうなったことを考えると、どうなのかなとは思うけど。
黄:結局、時流に乗れるかどうかなんて半分は運なんだから、
 サイコロだけ振って、神にでも祈っておけば良いんだよぉ。

 日本人の大半は、四神という存在をマンガ、アニメ、ゲームのいずれかで知るという個人的な印象があります。それが何なのかで大体の年がバレるという、恐ろしいものでもあります。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
2 3 5 7
9 10 12 14
16 17 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア
最新コメント
[09/14 taka]
[09/10 美綾]
[09/10 taka]
[09/01 美綾]
[08/31 taka]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
自己紹介:
バーコード
ブログ内検索