忍者ブログ
[2242] [2241] [2240] [2239] [2238] [2237] [2236] [2235] [2234] [2233] [2232]

 海苔弁と称される、業界の鉄板とでも言うべき弁当があります。御飯を敷き詰めて板海苔を乗せること以外、特に決まったルールはないという、融通無碍と言うか、いい加減にすら思えるものです。商品としては、何点かおかずが付属しているのが一般的なようです。白身魚のフライとちくわ天を連想される方も多いでしょう。なぜ、この二つがお約束なのかについては、何十年か前に某チェーン店が販売を始めてヒットしたからのようです。平たく言うと、他社がパクった訳です。海苔と弁当という一般名詞を組み合わせただけで具体的な型を確立するというのは凄いことなのでしょう。概念の創造と言っても過言では無い気がします。生みの親は何を思っているのか。案外、大した感慨は無いのかも知れませんけどね。

(・ω・) 海苔が無かったら幕の内弁当として扱われるのかが疑問である

【天使の意味が暴走気味だという点について触れてはいけない】
メ:天使は、自分で作らなくても有志が色々と錯誤してる。
玄:殴っていいですかね。
黄:完璧に見切られてカウンター食らうからやめとけなんだよぉ。
朱:現代の天使さんのイメージは、ルネサンス期に確立されたんでしたっけ~。
玄:話が壮大過ぎて、腹立たしさを通り越して虚無感が襲ってきたのですが。
黄:スタートラインが違うというのはこういうことだと、
 まざまざ見せ付けられると嫌になる気持ちは分かるんだよぉ。


【インターネットが古代からあるような気分にもなる】
朱:そう考えると、数百年後も評価される巨匠が居るのかも知れませんね~。
黄:芸術作品として素人動画が陳列される様はシュールなんだよぉ。
メ:映画だって、初期は子供だましって言われてた訳だし。
朱:文化の移り変わりなんてそんなものですよね~。
黄:長生きして、何度となくそういった場面を見てきた気がするけど、
 ここ十数年のことしかロクに憶えてないというのが本音なんだよぉ。


【面白半分で呼び出される方の身にもなってみろ】
マ:悪魔的な動画あげたことあるねんけどなー。
  なんや知らんけど、あっちゅう間に削除されんねん。
朱:これは、悪魔的の部分が本格的なパターンですね~。
マ:下位悪魔召喚したってだけや。
  ちゃんと、専門家無しに真似したらアカンってテロップも入れたで。
黄:それが書いてあれば許されると本気で思ってるのか、
 無益な深読みをしないといけないのが如何ともし難いんだよぉ。


【人間なんて放っておいても欲まみれだなで締めたらしい】
マ:大悪魔集めて今後の方針を話し合うのんは結構ウケたで。
黄:それ、痛い連中だと思われてるんだよぉ。
朱:登場しているのは本物ですって書かれてても、信じそうもありませんね~。
マ:そのせいで消されんかったんやな。
黄:ネット界隈は偽物が圧倒的に多いくせに、当たりが紛れてるせいで、
 やめるにやめられない中毒性が生じてるのかも知れないんだよぉ。

 こういう風に考えると、キリスト教の天使と悪魔ってフリー素材みたいなものですよね。どんな扱われ方しても偉いさんに叱られるって話をあんま聞かない辺り、教義ほど狭量じゃない二面性を持ってる気がします。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
2 4
6 7 9 11
13 14 16 18
20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[09/14 taka]
[09/10 美綾]
[09/10 taka]
[09/01 美綾]
[08/31 taka]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
自己紹介:
バーコード
ブログ内検索