忍者ブログ
[2053] [2052] [2051] [2050] [2049] [2048] [2047] [2046] [2045] [2044] [2043]

 信念と、偏った思想と、宗教、いずれも人が持つ世界観の一端ですが、これらの違いとはなんなのでしょうか。極端な解釈をすれば、本質的には同じものです。強いて言うなら、他人に迷惑を掛けるだとか、たくさんの人と共有してるとかどうか程度の話です。現代社会と融和しようとしている宗教はたくさんありますが、そうでないものも少なくありません。それらが直接的に非難されないのは、信仰の自由という一種の聖域に守られている訳です。とはいえ、私が何か無茶苦茶な教えを作っても、信者も居なければ世間に認知もされていないので、危険人物として処理される訳ですが。やっぱり人は、色眼鏡を掛けてしか生きられない、そんな生き物なんでしょうね。

(・ω・) 流行ってないSNSに人権が認められないのも、これに通じるものがあるかも

【座布団重ねておくと喜んで乗るけど】
白:猫って基本的に高いところが好きだけど、
 これがどっか登ってた記憶があんま無いんだけど。
猫:まーなお。
朱:『木の上とか危ねーだろうが。常識で考えろや』だそうです~。
黄:飼い猫の仕事の大半は想像外の行動をとることな気もするけど、
 更にその裏を掻いてと解釈すれば、ありな感じもしてきたんだよぉ。


【そもそも猫はあんまり汗が出ない】
白:ってか、猫のくせに高所が危険とか。猫のくせに。
朱:に、二度言いましたよ~?
黄:授業なら、八割方テストに出るくらい重要ポイントなんだよぉ。
猫:ななーな。
朱:『個性を重要視しないとはヤキが回ってんな。
  食物連鎖の上の方ほど、自由度が増すってもんよ』と言ってますが~。
黄:多分、苦し紛れの言い訳なんだろうなぁとは思うけど、
 毛むくじゃら過ぎて、冷や汗かいてんだか分からないんだよぉ。


【虎だから動物虐待は適用されないよ】
白:もしかして、高所恐怖症とか。
黄:あんま聞いたことない組み合わせなんだよぉ。
白:とりあえず、屋根の上にでも連れてって試そうか。
猫:ふぎゃふぎゃふぉりゃ。
黄:朱雀に通訳を求めるまでもなく、抵抗してるって分かるんだよぉ。
白:こういうことされると、意地でもやりたくなる性分なんだけどねぇ。


【派閥構造はこうやって生まれるのか】
朱:誰にだって、苦手なことくらいありますよ~。
黄:一番、言われたくない相手に言われてしまったんだよぉ。
白:朱雀の得意なことってなんなのさって話だからなぁ。
猫:なごにゃーお。
朱:な、なんで矛先がこっちに向いてくるんですか~。
黄:世の中、敵か味方かでしか物事を判断できないのばかりなんだから、
 うっかり助け舟を出すとどうなるか分かっただけ、いい経験だと思うんだよぉ。

 結局、半分以上を完全新規で書き下ろしましたが、白虎は書きやすいので、そこまで大変でもありませんでした。問題は、白虎回なのに、フェンリル、ヘル、窮奇が出てこない不具合が発生した点ですが、そういうこともあるさと、軽く流していこうと思います。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
2
4 5 7 9
11 12 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[09/14 taka]
[09/10 美綾]
[09/10 taka]
[09/01 美綾]
[08/31 taka]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
自己紹介:
バーコード
ブログ内検索