忍者ブログ
[2151] [2150] [2149] [2148] [2147] [2146] [2145] [2144] [2143] [2142] [2141]

 とりあえず、前回の修正と謝罪から入ります。日本共産党は、前回と前々回の衆議院選挙で、大多数の選挙区に候補を立てていました。この理念を曲げて半分くらいにしたのは、三回前、民主党が政権を取った時ですね。あれ以来、その路線を継続していたと思い込んでいました。お詫びして訂正いたします。ちなみに、選挙区に於ける獲得議席は前回が1つ、前々回は0なので、椿事であることの方は間違ってないと思います。今回も、立憲民主党の候補と被らないようにしているっぽいので、折り合いを付けたのでしょう。むしろ、前回と前々回、なんで民主党と競合するような真似をしでかしたかの方が、謎といえば謎です。
 それはそれとしまして、立憲民主党について思うことを幾つか書いていこうと思います。まず第一に驚いたのは、解散時に衆議院議員だった候補が、15人しか居ないということです。枝野氏、菅直人氏、長妻氏、海江田氏など、それなりの有名所が結構居るのにです。個人的な印象として、三役や大臣を経験したクラスは、取り巻きじゃないですけど、慕ってくれる議員が何人も居て然るべきものなのだとばかり思っていました。ちなみに維新は14人ですから、格としてはほとんど同じです。連合と左派系の後ろ盾でそれなりの議席を確保しそうなので、三軸目になりそうではありますが、新聞等に踊る躍進とかいう表現には違和感を覚えます。自分達で、民進党の正統後継みたいなことを言ってますし、メンバー的にも民主党政権時代の中心人物です。比べるなら、前回選挙時の民主党獲得議席73とじゃないですかね。立ててる候補が78なので、ほぼ不可能と言えますが。一説には、希望に紛れ込んだ隠れシンパが選挙後に合流するという話もあります。それで過半数に達する見込みがあるなら、裏技としてありでしょうけど、野党第一党になるためだけにやったとしたら、相当血迷った行為です。時間を掛けて希望を乗っ取って、ほとぼりが冷めた頃に合流というのが現実的な線でしょうか。逆にとって食われるリスクも孕んでいますが。そもそも、国益に全く絡まない野党の権力闘争なんて、無駄の一言で切り捨てたいところです。二大政党制を諦めて、小選挙区という選挙システム自体を見直すべき時期に来ている気もしています。二十年くらい前、血の雨が降る勢いで成立させたというのに、世の中の流れとは厳しいものです。三人区くらいにすれば、得票率と議席の比率が近くなりますし、悪くはないんじゃないでしょうか。当時は、選挙区が広いせいで金が掛かりすぎるという話でしたが、今はそこまで無茶なことも出来ませんしね。選挙管理の厳格化と共に、推し進めてもいい気がしています。

(・ω・) まず選挙演説とか握手会が必要かという話から始まるがな

【被害者面とは加害者への第一歩かも知れない】
マ:ナースが体験入院するんはどうやろか。
メ:突拍子もないこと言い出したら、
 超過勤務が限界に達してるって目安になっちゃってるよね。
玄:あとは私達がやっておきますから、今日のところは帰っていいですよ。
マ:中途半端に帰っても、あれやこれや気になって休まらへんがな。
メ:こういうのを聞くと本当に末期なんだなぁとは思うけど、
 だからといって何も改善しない時点で同罪なのかも。


【やめたいんだけどねとか言われても返答のしようがない】
マ:単に、入院患者の立場を経験しとこうっちゅうだけの話やがな。
メ:いずれ過労で倒れるのを見越して、予行演習するのかと思った。
玄:ベッドに縛り付けられながらも指示を出し続ける様子が容易に想像できます。
マ:ウチ、どんだけ仕事ジャンキーやねん。
メ:大抵の中毒者は、自覚症状に乏しいものだし。
玄:かといって、自分でそうだと触れ回る方は、ちょっとウザったいですけどね。


【世間話の仕方を忘れてしまいそう】
則:浮世では、常に血が渇望されているそうじゃの。
玄:献血離れが進んでいるという話でしたら、そうですね。
則:見返りが貧しくば、人は動かぬのは当然のことと思わぬか。
玄:返礼品の類を、もっと豪華にしろということでしょうか。
メ:この人の場合、お金って展開はないよね。
玄:絶対に碌でもないことを言い出すと分かっているので、
 身構える癖がついてしまいました。


【血液製剤とかにも利用されてますから】
則:なに、簡単な話じゃ。供給したものがどのように扱われているか、
 その現場を見せてやればよい。
メ:つまりは輸血するところ、言い換えれば手術室に立ち会わせろ、ってことかな。
玄:それで喜ぶのは、この先生を含めた極一部の方だけだと思いますが。
則:失礼なことを言うのぉ。
  妾が、他人が生き肝を切り裂く様を見て我慢がきくと思うておるのか。
メ:いつも通り、問題しかない発言があったけど、流す技術は大事だと思う。

 元々はマモンがボケでメタトロンがツッコミというのが基本パターンだった気もするのですが、気付けば全ボケになってる気がしてなりません。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
2 4
6 7 9 11
13 14 16 18
20 21 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[09/14 taka]
[09/10 美綾]
[09/10 taka]
[09/01 美綾]
[08/31 taka]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
自己紹介:
バーコード
ブログ内検索