忍者ブログ
[2438] [2437] [2436] [2435] [2434] [2433] [2432] [2431] [2430] [2429] [2428]

 不発弾と呼ばれるものがあります。文字通り、不発に終わった弾を意味します。この場合の弾は銃火器の弾丸の他、爆弾の類も含みます。この手の武器は、火薬に着火することで発生する爆発力を利用するという共通点があります。当然のことながら、使用者が意図しない起動、つまりは暴発を防がなくてはいけません。歴史や構造に詳しい訳ではありませんが、百発百中に近付ける為に試行錯誤を繰り返してきたことは想像に難くありません。しかし、人間のやることに完璧などありません。確率的に減ってはいるんでしょうが、信管の不具合などで想定した動作をしないことがあります。何がタチ悪いって、火薬は健在なので、ふとした拍子に爆発することが有り得る点です。なので不発弾の処理は専門家が行うのが常道です。転じて、その時点では大して影響を及ぼさなかったのものの、時間の経過や何かしらの弾みで衝撃を与えてくるものの比喩として扱うこともあります。失敗を隠滅した時などが典型例でしょうか。早い内なら被害が少なくて済むケースで使っていいものかは、ちょっと判りかねますけどね。

(・ω・) 火薬が湿気ることはあっても、威力が増えるなんてことはないもんな

【教養とか文化的側面を持っているかどうかは大事なんじゃなかろうか】
朱:青龍さんが務めを果たす際、重視していることはなんですか~。
黄:雑誌のインタビューみたいになってるんだよぉ。
玄:こういった方向から理解を深めるというのも選択肢としてはありです。
白:要は、面白半分に分類して良いんだろうけど。
朱:新しい視点は、遊び心から生まれるものらしいですし~。
黄:戯れると、ふざけるは似ているようで全く違うものの気もするけど、
 こいつらに理解できるほど噛み砕いて説明できる自信が無いんだよぉ。


【自発的に動き出したとか甘い解釈しそうなところはある】
青:……。
黄:で、そっちは何を考え込んでるんだよぉ。
青:この場合、真面目に対応するのと、笑いを交えるの、
 どちらが相応しいのでしょう。
黄:こういった機微は昔から全然なんだよぉ。
朱:私達がそちら方面をサポートすれば良いんですね~。
黄:それをやるくらいなら仏頂面の現状のがよっぽどマシであると、
 キッパリ断言してやらないとえらいことになるんだよぉ。


【どっちに統治してもらいたいかと質問したら青龍のが多そう】
青:ともあれ、大したことは心がけていませんよ。
  処理すべき事案に優先順位を付けて、能率的に片付けるだけです。
玄:言葉にするとアッサリしたものですが。
白:それが出来るなら苦労はしないと、誰か言ってあげて。
黄:世の仕事の大半が人工知能で置き換えられる時代に入ると言われてるけど、
 はたして青龍以上の効率が可能なのかと問いたいんだよぉ。
玄:まったくもって、同意せざるを得ません。


【結局は人間同士がやるのと大して変わらない訳か】
白:さっきの話と絡むけど、そんな機械的に仕事してたら発見とか無くない。
朱:事務的には良いのかも知れませんが、創造性に欠けますよね~。
青:やることが多すぎて、終えない限り新たな試みなど不可能な訳ですが。
黄:論理的に諭されたんだよぉ。
玄:せめて口喧嘩くらいは勝ちたいです。
黄:討論用プログラムとかちょっと面白そうな感じがあるけど、
 揚げ足を取ったり、意味もなく煽ったりと、建設性は無さそうな予感がするんだよぉ。

 青龍の出番を増やすと自然に四神の露出もアップしますが、来年辺りは別の連中との絡みも模索してみましょうか。憶えてるかは責任持てませんけど。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
2 3 5 7
9 10 12 14
16 17 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア
最新コメント
[09/14 taka]
[09/10 美綾]
[09/10 taka]
[09/01 美綾]
[08/31 taka]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
自己紹介:
バーコード
ブログ内検索