忍者ブログ
[2256] [2255] [2254] [2253] [2252] [2251] [2250] [2249] [2248] [2247] [2246]

 血が濃い、という言い回しがあります。現代科学では、生き物の特性が遺伝子に大きく左右されることが知られています。しかし、血統、血脈、血縁などという言葉からも分かるように、一昔前まで血が影響していると思われていました。肉親のことを血を分けた、などと表現することからも伺えます。血が濃いというのは、両親、ないしは一族の性質が顕著に発現した場合に使われます。容姿、体型、体質、知能、身体能力などが該当するでしょう。人間の場合、両親から半分ずつ遺伝情報を貰うので、どちらかに偏るということはありません。ですが部分部分で見れば一方に寄るので、目元など印象に残りやすいパーツが片親に近いと、そちら似という扱いになる訳です。一方で氏より育ちという言葉もあり、外部環境も形成に大きな関わりを持ちます。実の親が育てる家が多いので、結局は似るんでしょうけど。別々に成長した一卵性双生児が、どこまで近しい存在になるのか、都市伝説的な実例は幾つかあるそうですが、サンプルが少なくてイマイチハッキリしないというのが現状のようです。

(・ω・) 多様な生態系自体、無性生殖の分裂から生じたと思えば違いは出るよね

【キリギリスって秋には死ぬから越冬準備とか要らないらしいよ】
月:ジャンケンに代わる遊戯を、三貴子で作れないだろうか。
朱:三すくみになってましたっけ~?
黄:どれかと言うと、全員が両名に対して弱みを持っていて、
 全負けの陰鬱な感じになりそうなんだよぉ。
朱:負け犬こそが真の勝者という、それっぽい寓話を作れそうですね~。


【理想は完璧に躾けられた忠犬くらい擦り寄って欲しい】
黄:まず、天照と月読の力関係がよく分からないんだよぉ。
朱:依存する姉と、突っぱねる愛情表現しか知らない妹ですからね~。
黄:とはいえ月読が素直な甘えん坊だったら、
 人様の目に届かないところに隔離しなきゃならない姉妹になる訳で、
 これくらいでいい気もしてるんだよぉ。
朱:天照さんが、物凄くキラキラした瞳でこちらを伺ってますけど、
 見なかったことにしようと思います~。


【一人目はチュートリアルか実は最強の二択らしいよ】
朱:月読さんと須佐之男さんって、どっちが偉いんですか~?
黄:日本的には上の子が格上のはずだけど、
 知名度やエピソードの量は勝負になってないんだよぉ。
月:設定のおさらいみたいなイジりはやめたまえ。
朱:四天王の三人目くらいが適当に倒されるのと同じで、
 雑に処理される方が紛れるのは仕方のないことなのかも知れませんね~。


【この世に反面教師以上の教材は存在しないからな】
黄:天照と須佐之男も生まれた順番で立場が違うけど、
 弟の粗暴な振る舞いを止められなかった過去があるんだよぉ。
朱:パズルクイズみたいになって、もう何がなんだか分かりません~。
黄:当人達も理解してないだろうから問題無いんだよぉ。
朱:厄介なのは、三人が三人共、自分が一番尊いと思ってそうなところですよね~。
黄:行き過ぎた謙遜は日本人の美徳であり悪徳だけど、
 こいつらを見て成立したんじゃないかと疑ってしまうんだよぉ。

 一度、三貴子の内、誰が一番偉いか何かしらの方法で決めて欲しい気もしますが、それをしないのが日本的という気もしてきました。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
2 3 5 7
9 10 12 14
16 17 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア
最新コメント
[09/14 taka]
[09/10 美綾]
[09/10 taka]
[09/01 美綾]
[08/31 taka]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
自己紹介:
バーコード
ブログ内検索