忍者ブログ
[1715] [1714] [1713] [1712] [1711] [1710] [1709] [1708] [1707] [1706] [1705]

 一連の原発発言に依って、野田内閣は十日余りにして、経産相という重要閣僚を失うことになりました。
 しかし、昨日、野田内閣には三人、辞任に値する閣僚が居ると書きましたが、基準が本格的に分からん。まあ、鉢呂氏の擁護をする気は無いですけど、一川氏の、『素人でござるwwwww 素人でござるwwwww』も良い勝負だと思うんですけどね。なーんか、政府与党とマスコミの、『文民統制なんて、愚民は分からんだろ。それより小学生みたいな遊びの方が問題視されるな』という、見下しが透けて見えるような。
 あ、山岡氏のマルチ献金はあれですよ。民主党の倫理規定では、『どんな汚いカネでも、叩き返せばオールセーフ』って決まってるみたいですから、そういう意味では納得できないことも無いです。要は、潰れてしまえってことですが。

( ・ω・) 54日が、現実味を帯びてきた様な気がしないでもない

「分かりました。覚悟を決めて、行ってきます。皆と一緒だと、頼ってしまいそうなので、僕一人で済ませてきますから、何処かでお茶するなりして時間を潰してて下さい」
「伝えたことにして、何事も無かったように戻って来んのは無しだからね」
 流石の僕も、そこまで子供ではありません。
「ふーむ」
 一年半振りにノアニールの町を歩いてみて、思う。この町は、十年近くもの間、時を止めたかの様な眠りに就いていた。だけど、今、人々は何事も無かったように、日々の生活を送っている。もちろん、他の町とのズレがすぐさま埋まった訳では無いけど、それでも混乱は最小限で済んだと聞いている。人ってのは案外、自分とその周りさえ変わってなければ、何事も無く生きていけるものなのかも知れない。と言うか、僕も世界を色々と転々としてる身だけど、出会えた人は、世界全体から見れば微々たるものの訳で。僕を含めて、その人達だけ、時を止められたとしたら、気付きもしないかも知れない。
「よぉ、兄ちゃん、旅の人かい? 晩飯は、うちで食ってきなよ」
「ハハ。仲間と相談してみますね」
 ちなみに、眠りから覚めることになったのが、僕達の行動に起因することを、この町の人達は知らない。何だか兄さんの功績を横取りするみたいな気がして、ウォルスさんに黙ってて貰ったからだ。

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
2 3 5 7
9 10 12 14
16 17 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア
最新コメント
[09/14 taka]
[09/10 美綾]
[09/10 taka]
[09/01 美綾]
[08/31 taka]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
自己紹介:
バーコード
ブログ内検索