忍者ブログ
[2467] [2466] [2465] [2464] [2463] [2462] [2461] [2460] [2459] [2458] [2457]

 朝三暮四という言葉があります。中国の故事が語源とされています。猿にトチという木の実を朝三つ夜四つ与えたところ怒り出したので、朝四つ夜三つに変更したところ満足したというお話です。ここから、手順は変わったものの結果が同じであると気付かないことや、うまいこと人を騙す的な意味になりました。携帯電話の、一見すると得に見えるプランなどでしょうか。年齢と共に上がっていく保険料や、金利が一定年数で上昇する住宅ローンなども該当しそうです。好例がいくらでも思い付く辺り、人間のやることなんて千年単位で変わってないんだなと思います。ってか、猿と同程度かいという部分も引っかかりますが。割と真面目に皮肉で猿をキャスティングした匂いがしますが、鳥獣戯画の元祖的なものと考えれば風流な気すらしてきます。

(・ω・) 動物あてはめときゃセーフみたいなの西洋にもあったよな

【妖魔を避ける為にこのマークにしたと考えたら辻褄は合う】
マ:吸血鬼て、採血得意やったりするんやろか。
玄:少なくても、一般の方より血管のことは詳しいでしょうね。
メ:人材不足が行き過ぎて、人間じゃない存在に助けを乞おうとしてる。
玄:しかし血液不足が常態化しているのに、
 嗜好品として消費する方を受け入れていいのですか。
マ:報酬を廃棄寸前の血にして手打ってもらうのはどやろ。
メ:割とウィンウィンに見えて、赤い十字架はダメなんじゃないかな。


【人間関係や無能な上司が労働意欲を削ぐ大きな要因だから仕方ない】
マ:そないな視点で見たら、妖怪の類は使い出ありそうやな。
  セイレーンの歌声で面倒な患者を大人しうさせたりとかどないや。
玄:酷い発想ですが、ちょっと魅力的なのが困ります。
メ:ああいうの相手にするのって、無駄なエネルギーだもんね。
マ:いっそ院内全員を洗脳して、ウチがやりやすいようにしたろかいな。
玄:そこまでいくのでしたら働かないという選択肢もある気がするのですが、
 骨の髄まで染まっているとこうなるんでしょうね。


【乾燥肌ではあるけど素肌を晒してることに違いは無いからな】
マ:通称でミイラ男ゆわれるマミーとか、包帯の扱いうまそうな気するんやけど。
メ:衛生面に問題がありそう。
玄:そもそも巻かれる側ですし、ダメそうな感じがあります。
マ:あいつら死後も動ける設定やし、マミー同士で巻き合ってるかも知れへん。
メ:絵面を想像してみたけど、本格的にシュール。
玄:その現場に遭遇してしまった場合、
 ラッキースケベ的なリアクションをとらないといけないんでしょうか。


【実益より手続きを重視しないと責任問題になるんだもの】
マ:メデューサの石化能力は、絶対有効活用できるはずやねん。
玄:後で解除できるんでしたら、ギブス要らずになりそうですが。
メ:石になってる間、治癒ってするのかなぁ。
マ:暴れてどうしようもないもんを固めて落ち着くまでの時間稼ぎとかもありちゃう。
メ:人権的に無理そうな気がする。
玄:薬などに頼ったりするより身体への影響は少ないでしょうに、面倒な世の中です。

 普段はネタ的に日本の妖怪に寄ってる気がしますが、マモンが主役なので西洋メインにしてみました。直接的に癒やすやつとか居そうですが、そういう発想に至らないのがブラックな職場というものです。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
2
4 5 7 9
11 12 14 16
18 19 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[09/14 taka]
[09/10 美綾]
[09/10 taka]
[09/01 美綾]
[08/31 taka]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
自己紹介:
バーコード
ブログ内検索