忍者ブログ
[2050] [2049] [2048] [2047] [2046] [2045] [2044] [2043] [2042] [2041] [2040]

 花粉症の季節が、やってまいりました。節制に節制を重ね、思い付く限りの対策を重ねた上で毎年惨敗するのが慣例となりつつありますが、それでも今年こそは何とかなるんじゃないかと夢想をしてしまいます。まあ、既に頭がクラクラしだしているので、無理そうなんですけどね。たかが抗体の過剰反応で、どうしてこうなってしまうのか。寄生虫を飼えばそんなもんはぶっ飛ぶぜという意見もあるそうですが、興味が無いわけでもありません。とりあえずブログ分のコントはかなり書き溜めたので、それ以外をどれくらい進められるかなぁといった感じです。消化力がガタガタになるので、逆に食べなければアレルギーは起こらないんじゃないかとか、自分でも分からない感じになってからが本番です。花粉症グッズの売上より、経済損失の方が絶対に大きいと主張していますが、アホな役人や経営陣に、それを理解することはできないんでしょうね。

(・ω・) やっぱり杉の少ない地方に移住するしかないんかいな

【ホモ・サピエンス同士で何言ってるかさっぱりだもの】
猫:まーお。
白:ふぎゃおなおなお。
猫:まおまーお。
白:めぎゃにゃぎゃみょぎゃ。
黄:ついに、トチ狂ったんだよぉ。
白:いやー、一応、同じネコ科だし、
 それっぽい感じ出せば意思疎通できるかなって思ったけど無理だった。
黄:そんなんでなんとかなるなら、
 バベルの塔の一件で言語の壁を作った神様の立場というものが無いんだよぉ。


【勉強する気が無いなら出てけと猫語で言われる】
朱:曰く、『何言ってんだ、このボケナス。
 標準語習得してから出直せ』らしいですよ~。
黄:猫界隈にも、方言とかあるみたいなんだよぉ。
白:教本も無いのに何処で学べって言うのさ。
朱:猫さんに弟子入りするしかないんじゃないですかね~。
黄:猫が塾を開いてにゃーにゃー言ってる様を思い浮かべたけど、
 猫マニアが寄ってきて撮影会を始めそうな匂いしかしないんだよぉ。


【目線だけで要求する熟練者も居る】
白:神様業界は共通語あるから、どんな地域の相手でも通じるけどねぇ。
猫:うまーお。
朱:『便利と言えば便利だが、思考言語が侵食される恐れがあるな。
 時には自分というものを見つめ直した方がいいぞ』だそうです~。
白:猫言語が、そんなややこしいことに対応してるとは思えないんだけど。
黄:一般的に、『飯寄越せ』『扉を開けろ』『一緒に遊べ』『構うんじゃねぇよ』、
 くらいしかないと言われてるけど、一考の余地はあるのかも知れないんだよぉ。


【界隈のドンだから情報も一元化されてるしな】
猫:なーお。
白:ななお、まなお。
猫:うなうな。
朱:ちょっとくらいは、通じるようになってるっぽいですね~。
黄:相変わらず、努力の方向がおかしいんだよぉ。
白:いや、猫ネットワークを利用できれば、色々と便利そうじゃん。
黄:仮にも四神という要職に就いていながらこの泥臭さ、
 青龍には真似できそうもないから、評価すべきな気もするんだよぉ。

 猫語は中々難しいですが、雰囲気で何を言っているかそこそこ分かるようになります。結局、文脈を読めという無茶振りは何の業界にも適用されるようです。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
2
4 5 7 9
11 12 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[09/14 taka]
[09/10 美綾]
[09/10 taka]
[09/01 美綾]
[08/31 taka]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
自己紹介:
バーコード
ブログ内検索