忍者ブログ
[2275] [2274] [2273] [2272] [2271] [2270] [2269] [2268] [2267] [2266] [2265]

 クレーターと呼ばれるものがあります。英語では火山の噴火口が一番の意味になるようです。ですが日本語で使う場合は、ほとんどの場合が隕石の衝突で出来た陥没痕を意味します。英語だと他にも、爆弾などで出来た穴のことも含んでいたりするようです。つまりバトル漫画辺りで、衝撃が作ったへこみを『まるでクレーターじゃねぇか』的な表現をすることもありますが、原義的には、これも立派なクレーターになるみたいです。日常生活で目にするクレーターと言えば、月のそれになるのでしょう。水や大気がほとんど無い為に大地が変化することも少なく、星として形成された時期の傷跡がそのままの形で残されています。月の海と呼ばれる、クレーター密度が少ない場所もありますが、これはまだ月が熱を帯びていた頃にマグマが地表を覆ってしまった名残なのだそうです。この時の気まぐれが数十億年も経ってウサギだのカニだのとして扱われるとは、月的には想定外にも程があるという気がしませんか。

(・ω・) 月の模様が何に見えるシリーズは、文化的背景が垣間見えて面白そう

【自然災害人為説という陰謀論もあることだしな】
マ:昔の怪獣映画みたく、大型の魔獣みたいなもん呼び出したろ思てんねん。
朱:今日もまた、無駄に国防軍が蹴散らされるんですね~。
黄:本物の戦闘機の値段を知ったら、血税の浪費に腹が立ちそうなんだよぉ。
マ:古いもんはどんどん壊さんと、経済が回らへんからな。
朱:政府との出来レース疑惑が出てきましたね~。
黄:人的損傷については明言されることが少ないし、
 防衛費増大の為の理由作りだと言われれば、そんな気もしてきたんだよぉ。


【人類は太陽系の端がどうなってるのかすら理解しきってないらしい】
朱:ですけど、定期的にそういうものが暴れたら、
 人間同士で争うことが減るんじゃないですかね~。
黄:結果としてそっちの方が被害が少なくなりそうな辺りが皮肉なんだよぉ。
マ:社会には、悪もんとして敵意を集める存在が必要なんやで。
黄:次世代の神話は、宇宙からの侵略者辺りが鍵になりそうなんだよぉ。
朱:神様自体、良く分からない世界から来た存在ですし、本質的には一緒ですよね~。


【占いをポジティブにしか捉えない辺りからも伺える】
朱:天使さんも何か呼び出したらどうでしょうか~。
メ:神託と称して巨大な天使を投影したことなら、ある。
朱:反応はどうでしたか~。
メ:真面目な話をしたのだけど、正直、微妙だった。
黄:人間の信仰心なんて、自分が見たいものだけを見る、
 偏見と紙一重のものだからしょうがないんだよぉ。


【そう発言した時点で事実上認めてるよね】
メ:それ以来、私のやる気は地に落ちてしまったという訳。
朱:翼が落ちて堕天しなかっただけマシなのかも知れませんね~。
黄:絶対に、只の言い訳なんだよぉ。
朱:たまに気合を入れて仕事をしたけど結果が出なくて文句を言う方は居ますよね~。
黄:概ね、朱雀、白虎、玄武にも当て嵌まりそうなんだよぉ。
朱:その件に関しましては、否定も肯定も避けさせていただきます~。

 天使と悪魔の戦いなんて、所詮は権力闘争の過程だよなと、ひねくれたものの見方が出てしまったような気もしますが、黄龍ちゃん自体、そういう作品なので問題ないということにしておきましょう。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
2 4
6 7 9 11
13 14 16 18
20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[09/14 taka]
[09/10 美綾]
[09/10 taka]
[09/01 美綾]
[08/31 taka]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
自己紹介:
バーコード
ブログ内検索