忍者ブログ
[2416] [2415] [2414] [2413] [2412] [2411] [2410] [2409] [2408] [2407] [2406]

 予定という言葉があります。予め定まっていること、という読み下しからも分かるように、今よりも先の時間に起こる、或いはやると決まっている状態を意味します。過去、現在、未来と、時間の概念をこれほどまで明確に持つ動物は人間だけやも知れません。その上で、先々のことなど誰にとっても不確定なものでもあります。にも関わらず予定という単語が当然の如く使われていることは時に縛られている証明の一つなのかも知れません。一方で、予定という文字列には、そうするつもりだけど確実ではないよというあやふやさも感じます。あくまで、予定は予定で絶対ではないからという軽い逃げと言い換えても良いでしょう。過去に幾度となく、発売予定を反故にされてきた個人的恨みが混じってるような気がしないでもありません。そこら辺も楽しんでこそプロだぞと、自分でもなんだか良く分からない結論に至ろうかと思います。

(・ω・) 延期が既定路線になってるシリーズは、もはや誰も信じてないからね

【大衆受けする作品を求められてる事実は放り投げていく】
黄:それで、どんなジャンルにするんだよぉ。
ア:愛をテーマとして壮大なものにしたいですわ。
朱:実にざっくりした提案ですね~。
天:扱いきれずにコケるパターンと言わざるを得ません。
ア:分かる方にだけ分かれば問題ありませんの。
黄:それもまた、芸術家気取りの三流創作屋が、
 失敗作を自己弁護する時の定番な言い回しなんだよぉ。


【積極的に働かないという一点に於いて一部で固い絆が結ばれてる】
朱:愛と言っても、範囲は広いですけど~。
ア:無論、女性同士の恋愛以外にありませんの。
黄:そこは聞かなくても分かってたところなんだよぉ。
朱:意識の共有は大事だと思いまして~。
白:たしかに、スタッフの連携ちゃんとしてるのかなってのは多いよね。
黄:自分達の本業をさておいて良く言ったもんだなと、
 御意見番的立場としては呟かせてもらうんだよぉ。


【天然とやや天然の組み合わせは発展性に欠けやしないだろうか】
天:主人公はどなたにするのでしょう。
ア:朱雀さんをメインに据えて、相手役に天照さんを考えていますわ。
朱:正気なんですかね~。
黄:自分で言うのは、微妙に新しいんだよぉ。
ア:きっと今までに無い斬新な物語を奏でてくれますの。
白:肉に例えさせてもらうと、
 あまりに不味すぎて捕食対象から外れてきた珍種だと思うなぁ。


【朱雀の場合は年代とか以前に埋めないといけない溝が深い】
ア:そして敵役を白虎さんにお願いしたいと思いますの。
白:いいよー。
黄:軽いノリで承諾したんだよぉ。
白:あれでしょ。靴に画鋲とか入れて、物陰から腹黒い笑みを見せる的な。
黄:大分、悪者像が古いんだよぉ。
天:私達、長命のものには良くあるズレだと思いますが。
朱:中途半端に数十年前な辺りが、神様業界では若手の白虎さんらしいですね~。

 女性同士の恋愛を百合という花に例えることがありますが、語源は男性同士の薔薇に対応したものと言われいます。まあ、BLとゲイが限りなく別ジャンルなのと同様に、百合とレズもそうっぽいですけどね。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 3 5
7 8 10 12
14 15 17 19
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[09/14 taka]
[09/10 美綾]
[09/10 taka]
[09/01 美綾]
[08/31 taka]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
自己紹介:
バーコード
ブログ内検索