忍者ブログ
[2272] [2271] [2270] [2269] [2268] [2267] [2266] [2265] [2264] [2263] [2262]

 ねずみ色という色があります。定義は不明ですが、灰色全般を俗にそう呼ぶことがあるようです。由来はもちろん、動物のネズミです。日本人の生活圏に入り込んでくるネズミは主として、ドブネズミ、クマネズミ、ハツカネズミの三種なのだとか。これらはグレー系統の色をしている個体が多いので、この様な俗称が出来たのでしょう。白色や黒色、茶色に分類されるのも結構居るのに、限定は釈然としないものがありますが。肌色も改名されて久しいのですし、ネズミ業界から苦情は来ないでしょうか。所詮は害獣ということで、下に見られて黙殺されるんでしょうけど。犬色や猫色なんて日本語はない辺り、区別がされているようですね。

(・ω・) そういやキツネ色はあったっけか

【出来レースというかマッチポンプの雰囲気は感じてる】
マ:クリスマスを、悪魔の行事ゆうことにでけへんやろか。
朱:サンタさんは、サタンさんのアナグラムっていう説はあるみたいですけど~。
黄:代償部分が曖昧なままプレゼントをくれるんだから、
 たしかに悪魔っぽくはあるんだよぉ。
朱:良い子にしてればやってくるって、従順な子羊であれってことですから、
 天使さんっぽくもないですかね~。
マ:あんたらの中の悪魔と天使像はどないなっとんねや。


【そこら辺は手遅れだろうし現状維持で良いんじゃないかな】
朱:ケーキにロウソクを立てるのも、サバトっぽい感じがありますし~。
マ:なんや、充分、悪魔要素あるんやな。
黄:結局は、解釈一つって話になりそうなんだよぉ。
マ:そもそも色んな欲にまみれとるし、普通にウチらと関係深かったわ。
黄:納得したんなら何よりな気もするけど、
 純粋な心でクリスマスを祝えない子が出てきそうなんだよぉ。


【これだけの有名人の生没年が分からないってどうなってるんだ】
メ:十二月二十五日がキリストの誕生日じゃないのは、今更だからいいとして。
朱:そこをスルーしていいんですかね~。
メ:大体、生誕が西暦二年説、四年説、七年説と、色々あるらしいし。
黄:グッダグダなんだよぉ。
朱:処刑された年も諸説あるらしいですし、どうにもなりませんね~。


【最後の審判という概念は天才的なものな気はする】
メ:世紀末に末世的な意味がある国もあるらしいけど、
 前提があやふやなのに、どうなのかなとはちょっと思ってる。
朱:宗教家にとっては、煽って信者を増やす好機ですよね~。
メ:ひょっとして朱雀、悪魔に染まってる?
朱:むしろ天使的な手法だと思うんですけど、どうなんでしょうか~。

 なんでこの暑い時期にクリスマスネタやねんとお思いでしょうが、12月は別の話をやってるのでしょうがないですよね。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
2 4
6 7 9 11
13 14 16 18
20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[09/14 taka]
[09/10 美綾]
[09/10 taka]
[09/01 美綾]
[08/31 taka]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
自己紹介:
バーコード
ブログ内検索