忍者ブログ
[2270] [2269] [2268] [2267] [2266] [2265] [2264] [2263] [2262] [2261] [2260]

 博士は、元は学問に秀でた者が任命される官職でした。後に西洋式の教育機関が整備され、最高峰の学位に相当するdoctorateの和訳としても使われるようになったようです。俗語として、特定のジャンルに詳しい人を何々博士と呼ぶようになったのは、いつからなんですかね。雰囲気的に終戦以降の感はありますが、ちょっと裏は取れません。ところでこの博士、ハカセとも、ハクシとも読みます。個人的には、造詣が深い人をハカセ、学位の方はハクシだと思っていたのですが、どっちでもいいというのが正解に近いようです。博という漢字には、広くものを知るという意味があり、音は後付けなのでしょう。そういえば専門のことしか知らない人を学者馬鹿などと言いますが、本来の意味からすると、ちょっと外れてるのかも知れませんね。

(・ω・) 学問も細分化が進みすぎて、網羅とか無理って気はするけどな

【人間の本質がどちらに近いかと言われれば悪魔だろうしね】
マ:悪魔の無人島ツアー企画しよう思うねん。
朱:いつものことながら、悪魔って付くだけで面白いのはズルいですよね~
黄:ここまで来ると、アイデンティティなんだよぉ。
朱:例えば、悪魔の雑炊とかインパクトが違いますよね~。
マ:ウチら、人間社会に馴染んでもてるなーと、前向きに捉えさせてもらうで。


【その手合はクラッシャーとして場を盛り上げてくれそう】
マ:自分のことロクデナシやて言うタイプの人間おるやん。
  そういうの集めて島に放り込んだら、案外、助け合って生きてく思うねん。
朱:そういったものの気もしますね~。
黄:個人主義者の方が、
 関わり無くして世の中が成り立たないことを理解してるものなんだよぉ。
マ:ほんまの外道は、悪もんなことを自覚してへんゆーのもあるけどな。


【或いは一人が持ってる善意と悪意の量は同じなのかも知れない】
朱:逆に天使さんが主催するとどうなるんですか~。
メ:自称善人を集めて、平和的な生活を目指すことになる?
黄:人間関係のギスギスから破綻するルートしか見えない辺り、
 こっちの方が悪魔的に思えるんだよぉ。
朱:ままなりませんね~。
マ:光と闇のバランスは取らなアカンでと、思春期みたいなこと言わせて貰うわ。


【偉そうなこと言ってるけど朱雀に悪さをする度胸は無い】
朱:結局、それなりの善人と、それなりの悪人が、
 それなりの縦社会を作るのが一番安定しそうですね~。
黄:世間と変わりないんだよぉ。
マ:考えてみたら、世界中の文化圏がそないな感じで成立しとんな。
黄:天使と悪魔に相当する善神と悪神も、大体の神話で登場するんだよぉ。
朱:清濁併せ呑む度量こそが、浮世では肝要なのかも知れません~。

 こっそり珍しい気がする、天使と悪魔のオムニバスいってみます。天使と悪魔という肩書が美味しいと言われて久しいですが、人間に置き換えると何かしら考えさせられるものがあるのやも知れませんよ。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
2 4
6 7 9 11
13 14 16 18
20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[09/14 taka]
[09/10 美綾]
[09/10 taka]
[09/01 美綾]
[08/31 taka]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
自己紹介:
バーコード
ブログ内検索