忍者ブログ
[2092] [2091] [2090] [2089] [2088] [2087] [2086] [2085] [2084] [2083] [2082]

 半島情勢が不透明になってから久しいです。考えてみれば、経済的にも、軍事的にもさほど重要ではない北朝鮮が、これほどクローズアップされるというのも興味深い話です。強いて言うなら大陸から太平洋へと伸びる立地に食指を伸ばしたい勢力はありますが、それくらいでしょう。軍事力という面で見れば、単独で戦えば韓国といい勝負になる感はあります。人的被害を考慮しないという但し書き付きですが。しかしその場合、米中露の介入は不可避な訳で、護国という本来の目的は果たせません。そのくせ、核兵器を抑止としてではなく、威圧として使ってる訳ですから、すごい話だと思います。亡国の危機は大前提で、敵国に一矢を報いる能力しか持たない国軍なんて、歴史上存在したのでしょうか。核兵器の登場以前には、ちょっと想像もつかない世界観です。二十世紀三大発明が纏まる訳ねーだろと何度か書いた記憶がありますが、こいつは入れていい気がしてまいりました。

(・ω・) しかしインターネット、飛行機、自動車量産、宇宙関連もいい勝負だと思う

【一万円札で戦闘機を買うみたいな浮世離れ感】
白:そういやさ。朱雀にとって一番近しいのって、この猫と黄龍じゃん。
猫:なーな。
朱:『不本意ながらな』と言ってますね~。
黄:縁なんて、意志とは関係ないところで絡みついてくるんだからしょうがないんだよぉ。
白:この宇宙が、純粋なエネルギーからほんのちょっとの刺激で物質化したみたいな。
黄:そこまで壮大な話だったかという気がしないでもないけど、
 聖獣程度じゃ手に負えない規模って意味では間違っちゃいないんだよぉ。


【細胞は宇宙と変わらないって主張する人も居る訳で】
白:それで、古龍の黄龍はともかくとして、こっちのドラ猫は同い年くらいなんだし、
 とんでもない影響受けててもおかしくないんじゃないかなって。
黄:野生生物に育てられた人間は人間と呼べるのかみたいな話になってるんだよぉ。
白:所詮、人間も動物の一種だから範疇内だけど、今回の相手は朱雀だし。
黄:クリオネとマンモス以上に掛け離れてると言われても、納得はできるんだよぉ。
朱:そこまで行けば、一周回ってシンパシーを得られる気がしないでもないですけどね~。


【しわしわを通り越してアメーバみたいな不定形生物になるとか】
黄:そういやこいつ、普通の猫と比べたら若く見えるんだよぉ。
白:朱雀の電波には、アンチエイジング効果が?
猫:うみゃーお。
朱:『てめぇら実年齢詐欺集団に言われたくねぇ』と言ってますけど~。
黄:ここで、『じゃあ一万歳超えたに相応しい外見ってどんなだよ』と、
 逆ギレに等しい返答を用意しておくのが玄人なんだよぉ。


【青龍は何がなんだか分からなくなってるから対象外で】
朱:猫さんって、年を取ると寝てる時間が増えるんでしたっけ~。
黄:こいつの場合、若い頃から根が生えたように動きゃしないんだよぉ。
猫:なーうにゃ。
朱:『真の王は、大局を鑑みて差配するものだからな』と弁明してますが~。
白:ネコ科って本質的に怠け者だから、間違っちゃいないけどね。
黄:非効率だろうと勤勉であればよしとするのは人間の一部だけという、
 社会風刺を含んでいる可能性もあるんだよぉ。

 朱雀が飼ってんだか、飼わされてるんだかよく分からない関係ですが、なんだかんだで仲は良さそうなので、深く考えないのが宜しいのです。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
2
4 5 7 9
11 12 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[09/14 taka]
[09/10 美綾]
[09/10 taka]
[09/01 美綾]
[08/31 taka]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
自己紹介:
バーコード
ブログ内検索