忍者ブログ
[2136] [2135] [2134] [2133] [2132] [2131] [2130] [2129] [2128] [2127] [2126]

 補正という言葉があります。文字通り、足りない部分を補って、正しい状態に持っていくことを意味します。そう考えると、人物画像にお化粧を施す際、何かしら削る場合は使ってはいけないんですかね。何を足したり引いたりするかは想像にお任せしますが。似たような言葉に矯正がありますが、これは不満足な部分を直して、完全に近い状態に持っていくことなのだそうです。修正も、大同小異といったところです。他にも、更生、是正、訂正、改正と、正を使う熟語だけでも、これだけの類義語があります。どれだけ正しい方向に導くのが好きなのでしょう。こうなってくると、まず正しさとはなんなのだとイチャモンを付けたくなってきますが、テーマが壮大過ぎてぶん投げる流れとなって参りました。

(・ω・) ギャグ補正って俗語あるけど、あれって足し算なんだろうか

【取り扱い説明書が有効なのは家電だけだという極論】
則:英雄論について語らぬかえ。
黄:これまた、面倒な絡み方してきたんだよぉ。
朱:最終的に自分を持ち上げて欲しい振りですよね~。
黄:こういう時にどうすればいいのかをまとめたマニュアル本が欲しいんだよぉ。
朱:恋愛関連のそれと一緒で、実地では全く役立ちそうもないですね~。


【楊貴妃に勝負を挑めるようになってから出直せ】
黄:まあ、英雄という言葉を限りなく現実的に解釈すると、
 一般大衆にだけ受けた人間と言えなくもないんだよぉ。
朱:でしたら、中国三大悪女に名を連ねてる方は対象外じゃないですかね~。
則:突き抜けて名が売れておれば、どのような類であろうと英傑じゃろうて。
黄:だったらやっぱり権利が無いじゃないかと、
 残酷な真実を告げるかどうかが問題なんだよぉ。


【ここに何を当て嵌めるかで人生観が分かりそう】
亜:むぅ。次は何を作ろうかなぁ。
朱:さしもの先代玄武さんもネタ切れですか~?
亜:うんにゃ。アイディア溢れすぎて、優先順位が分からなくなってきた。
黄:贅沢な話なんだよぉ。
朱:私も一度くらい、たくさんのナッツを目の前にして、
 どれから食べていいか分からないって言ってみたいです~。


【カードバトルなんかではよくあること】
亜:という訳でクジ作ったから、朱雀が引いて。
黄:世界の命運を託す気分なんだよぉ。
朱:さすがに、とんでもないハズレは入ってないでしょう~。
黄:書いた憶えの無いものが紛れ込むところまでが朱雀の想定内なんだよぉ。
亜:そこまで行ったら、むしろ天命なんじゃないかって思うけどね。

 私も、一度くらい思い付くネタが多すぎて、どれから書いていいか分からないとか言ってみたいです。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
2
4 5 7 9
11 12 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[09/14 taka]
[09/10 美綾]
[09/10 taka]
[09/01 美綾]
[08/31 taka]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
自己紹介:
バーコード
ブログ内検索