忍者ブログ
[2075] [2074] [2073] [2072] [2071] [2070] [2069] [2068] [2067] [2066] [2065]

 王道作品という言い回しがあります。一般的には、その作品のジャンルに於いて、正統派の作風のもののことを指します。時代劇なら、素性を隠したお偉いさんが最後で正体を暴露して悪を裁くものになるでしょうか。テンプレと呼ばれるものとは、区別される気がします。王道はあくまで基本となる設定を骨子として肉付けするものですが、テンプレはありがちな展開やらをぶち込んだだけと言いますか。逆の見方をすれば、境界線は非常に曖昧なものとも解釈可能です。王道があるのなら、覇道作品はあるのかという話にもなってきます。元々、王道、覇道は為政者としての方法論で、前者が徳で治めるのに対して、後者は武力を全面に押し出します。そう考えると、売上至上主義が近しいのでしょうか。作品が乱立し、戦国時代みたいなものだという現代の世相を考えると、力と数が物を言うのは、理に適ってる気がしてきました。

(・ω・) ケダモノに道徳を説く無益さを、批判している感もあるな

【朱雀のは空気の振動じゃないって説が濃厚だから】
玄:青龍さんはストレスがとんでもなさそうですから、
 大声で叫ぶ系も悪くない気がするのですが。
黄:割と普通の発散法なのに、
 青龍がやると発狂したイメージしか湧かないんだよぉ。
朱:超高音波が含まれていて、音量とは裏腹にダメージを負いそうですよね~。
青:あなたにだけは言われたくないと、口にしてはいけないのですかね。


【段ボール箱以上の猫集積装置は存在しない】
玄:オーソドックスなところで、庭にカラオケルームを作ってみました。
黄:技術力と行動力の無駄遣いに関しては、もう何も言わないでおくんだよぉ。
白:こう、でーんと構えられると、隔離部屋に見えてくるんだけど。
黄:そう言いつつ、そわそわしまくってるんだよぉ。
白:箱があったら入りたくなっちゃう、ネコ科の習性が憎い!


【逆ならまだ分からんことも無いんだが】
朱:ふに~、ふにふにふ~に~♪
黄:小屋が震える程度だから、今日の朱雀は不調っぽいんだよぉ。
白:生体への被害が無いんだから実質的に無害だね。
玄:エエ、スザクさんにシテハ、普通スギル展開デス。
青:無生物にだけ影響を与えるというのがどれだけ奇っ怪なことなのか、
 一人くらい踏み込んでみるつもりは無いのですか。


【しっとりと中間管理職の悲哀を歌って欲しい】
白:さて、期待の青龍の番だね。
玄:私は、演歌やバラードが得意だと踏んでいるのですが。
朱:意外なところで、デスメタルやアイドルソングかも知れませんよ~。
白:クラシックや伝統音楽は、逆に無いだろうなぁ。
青:何でこうも、無意味にハードルを上げられているのですか。
黄:青龍の人生自体、期待に応えることが存在意義みたいになってるんだから、
 この際、意義とかは考えない方向で詰めていくんだよぉ。

 そろそろ、黄龍の家の庭には、どれだけの設備があるのか把握しきれなくなっていますが、球場を作れるくらいの広さはあるらしいので、気にしなくてもいいでしょう。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
2
4 5 7 9
11 12 14 16
18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[09/14 taka]
[09/10 美綾]
[09/10 taka]
[09/01 美綾]
[08/31 taka]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
自己紹介:
バーコード
ブログ内検索